ブラックでも借りれる?【今すぐ銀行カードローンと消費者金融キャッシングを即日融資で利用する黒ちゃんの野望】

ブラックでも借りれる?【今すぐ銀行カードローンと消費者金融キャッシングを即日融資で利用する黒ちゃんの野望】

MENU

お金を借りれるかどうか不安な方の為の消費者金融キャッシングのご紹介 〜ブラックでも借りれる消費者金融キャッシングや銀行カードローン〜

当サイトをご覧の方々にまずお伝えしたいことがあります。

 

ここはブラックの方の為のキャッシング情報サイトになりますが、そもそもなぜあなた自身、自分をブラックだと思うのでしょうか?もしかしたらそれは思い込みではないでしょうか?

 

そもそも、「あなたはブラックです」というような通知は信用機関からは通達されることはありません。つまり、何度か審査に落ちたりして「自分はブラックだ」と思いこんでいるだけなのではないでしょうか?

 

当サイトでは、『ブラックの方』という表記をしていますが、厳密には【ブラックと思いこんでいる方】という意味ですので、サイトをご覧になる前にまずお伝えさせて頂きます。

 

そして、【ブラックと思いこんでいる方】、つまり審査に通らない、不安をお持ちの方向けの情報を多々ご紹介させて頂いております。審査に不安をお持ちの方なりのお申し込み方法など、キャッシング審査に通過する為のいわば攻略法のようなものだとお考え下さい。

 

実際、絶対に審査に通らないと思っていた方が、当サイトを通じて(なかばやけくそに)キャッシングのお申し込みをし、お金を借りることが出来たという事例が多々あります。

 

収入証明書不要のキャッシング お申し込みはこちら


女性専用のキャッシングのお申し込みはこちら


今すぐお金が必要な方のお申し込みはこちら


来店不要で借りたい方のお申し込みはこちら

 

ブラックでも借り入れ可能なの?…そんな疑問にお答えします!

結論。ブラックでも借りいれ可能です。

 

ブラックでも確実に借り入れ可能なキャッシングというのはありません。
そもそも、ブラックでない人であったとしても、確実に借り入れができるというものでもありません。

 

それは、個々人によって年収や家族構成が違っており、過去や現在に関するキャッシング状況を加味した個人信用情報も人によって変わってくるためです。

 

これらの要素がどのように・どのぐらいまで加味されて審査を行っているかを明示している金融機関は、消費者金融キャッシング・銀行カードローンを含め現在のところ一つもないため、「確実に」という保証をしてくれるキャッシングはないと言えるのです。

 

その代わり、「こういった人ならキャッシングが可能ですよ」という少し曖昧な言い方で、審査に通るかどうかを示している金融業者は多いと言えます。

 

例えば、ある消費者金融のホームページ上では『3秒診断』と呼ばれる、簡易の審査を行ってくれます!

 

多くの金融業者が曖昧な答えを提示する中で、この消費者金融の3秒診断は比較的具体的に審査が通るラインを教えてくれていると言えます。

 

確実に借り入れが可能と言えるキャッシングは正直なところ無いと言えますが、ブラックの方でも審査に通る可能性は決して0%ではないということをまずはご理解下さい。

 

どうしてもお金を借りたいと思うのであれば、ダメもとでも申し込みを続けてみることをお勧め致します。先ほどもお伝えした通り、絶対に借り入れができるという保証はできませんが、お申し込みをされないよりははるかにお金を借りる可能性が高まると思って間違いありません。

 

ブラックの方が消費者金融でお金を借りれること自体、可能性が0%ではないとはいえ、ほんのわずかな可能性であればここまで強くお勧めは致しません。自分自身がブラックと思っていて、更に審査も絶対に通らないと思われていた方の多くが審査に通過しお金を借りることが出来ている現状を踏まえ、このようにお勧めしていることを前提として当サイトをご覧頂ければと思います。

 

ではブラックの方、審査に自信の無い方のキャッシングのお申し込み方法についてアドバイスをさせて頂きます。

 

当然、審査に不安のある方である訳ですので、普通のお申し込み方法では審査に落ちてしまう可能性が高まってしまいますので、これからお伝えすることをよくお読み下さい。これからお伝えすることは、ある意味ブラックの方、キャッシングの審査に自信の無い方にとってのキャッシングお申し込みの裏ワザとも言える重要なことになります。

 

まず最初にご注意頂く点として、

 

複数のキャッシングに申し込む場合は2社までにすること

 

が挙げられます。

 

同時にキャッシングを申し込んだ場合、その情報は各キャッシング会社に伝わります。

 

そうなれば、「この人は複数のキャッシングに申し込んでいるけど、ちゃんとお金を返してくれるのかな?」と担当者の人に疑われてしまい、個人信用情報に傷を付ける原因ともなります。

 

急ぐ気持ちは分かりますが、申し込みを断られたり審査が通らなかったとしても、焦らずに一つ一つの(多くても2社)キャッシング会社の審査を受けるようにして下さい。

 

横着をしては絶対にダメです。
一社がダメなら次の一社…という風に、一つのお申し込みをされた後に次の一社にお申し込みをされるようにして下さい。

 

また、この場合、出来るだけ当サイトを通したお申し込みをされると良いでしょう。

 

当サイトでご紹介するキャッシング情報サイトにて掲載される消費者金融は、皆さまがよくご存知の大手消費者金融もありますが、タネ明かしをしてしまうと全てが同じという訳ではありません。このサイトからは通り易い、このサイトからは通りにくいという事例もあるようですので、多くのブラックの方が審査の通過をしている当サイトからのお申し込みをお勧め致します。(当サイトからのお申し込みはこのページの上部の赤いボタンより、キャッシング業者を紹介しているサイトに移動することが出来ますのでそちらでお申し込み下さい。)

 

次に、『確実にお金をお貸し致します!』という言葉にも騙されないよう気を付けて下さい。
大手キャッシング会社の行う宣伝と明らかに異なる言葉で宣伝を行っている業者は、ヤミ金融である可能性がないとも言えません。特に、審査なしで融資可能などと謳っている金融業者などはヤミ金である可能性が非情に高いので十分ご注意下さい。今すぐにお金が必要というお気持ちは分かりますが、審査のある大手消費者金融でも十分に審査に通過する可能性がありますので、まずはそちらからしらみつぶしに当たってみましょう。そして、ヤミ金には絶対に手を出さないようにしましょう。

 

ヤミ金は、ブラックの人であっても引きずり込み、法外な金利を強制してきます。
キャッシングを利用したい人の気持ちを十分に知っており、それを逆手に取って甘い言葉で誘い込もうとしてきます。

 

借りるのは簡単かもしれませんが、金利や取立てに苦しめられ、長期的に金銭的にも精神的にも苦しめられることになります。ですので、「ブラックの人も確実に借り入れOK!」なんてことを言うキャッシング業者の言葉には絶対に耳を傾けないようご注意下さい。

 

先ほどより何度か申し上げている大手の消費者金融はそれぞれに特長が異なりますが、共通しているのは、どこも365日融資を受け付けており、即日融資が可能であること、申し込みから審査結果回答までの時間がスピーディーな点です。

 

ブラックの人は、普通の方に比べ審査に通過する可能性は確かに低くはなってしまいますが、決して可能性が0%ではないということと、多くの場合、限度額などを少額で調整され借り入れ出来る場合が多々ありますので、まずは審査にお申し込みされることを強くお勧め致します。

 

トップに戻って申し込む!

ブラックでも借りれる・借り入れ出来る消費者金融キャッシング業者はある?

ブラックでも借りれる!

ブラックの人でもここなら絶対にお金を借りれる!
というおススメの消費者金融キャッシングは残念ながらありません。

 

ただし、ブラックの人であっても過去にブラックとなる要因となった時点からの期間や、現在の年収・金融情報も審査の際には考慮されますので、申し込んでも100%落ちてしまうということはありません。

 

申し込みが却下される可能性もありますが、消費者金融キャッシングは複数ありますので、諦めずに申し込みを続けてみて下さい。

 

ここで一つ大事な注意点があります。

 

それは、いくらお金に困っている状況であったとしても、闇金融にだけは絶対に手を出さないようにして下さい…という内容は先ほどもお伝え致しました。

 

なぜここまで闇金から借りないようにと何度もお伝えするかと言いますと、それだけブラックの方でお金を借りようと考えていらっしゃる方と闇金とが密接な関係にあるからなんです。

 

「闇金なんか絶対に手を出さない」と思ってる人も本当に注意するようにして下さい。

 

闇金からお金を借りてしまう方のほとんどが最初はそう思っている人なんです。

 

その理由として、闇金は自分たちのことをわざわざ「私たちは闇金です」なんてことを言ってはくれません。
いかにも優良そうなフリをして他の消費者金融キャッシングと遜色のないものだと思わせる点にあります。

 

闇金融かどうかを見極めるには、まず消費者金融キャッシングのことについて予め知っておく必要があります。消費者金融キャッシングは、基本的に『賃金業法』と呼ばれる法律に従って運営がされています

 

過去の賃金業法では、上限金利が最大でも年利20%までと法的には決まっていましたが、最大年利29.2%までなら刑事罰の対象にならないことになっていました。

 

利息制限法の上限を超えながら、刑事罰の対象とならない年利29.2%を超えない金利までをグレーゾーン金利と呼び、多くの消費者金融キャッシングがこのグレーゾーン金利を採用して法律よりも多くの金利を徴収していました。

 

しかし、平成22年に施行された『改正賃金業法』により、その仕組みは大きく変わることになります。

 

グレーゾーン金利は撤廃され、貸付金額に応じ最大年利は15%〜20%に設定。年利20%を超える金利は刑事罰の対象となり、年利20%を下回っていても貸付額に応じた最大金利(10万円超〜100万円までが年利18%、100万円超を年利15%)以下の金利でなければ行政処分の対象とされました。

 

つまりこの条件に従わない消費者金融は、法律を守らない金融業者=闇金融となるわけです。

 

また、『総量規制』と呼ばれる改正賃金業法で新たに作られた規制によって、消費者金融キャッシング業者は貸付者の年収の3分の1を超える額の融資は行えない決まりになりました。

 

そのため、各消費者金融キャッシング業者は貸付者の年収を調べることが実質的に義務づけられるようになりました。そのため、優良な消費者金融キャッシングのすべては審査の際に在籍確認と呼ばれる勤務先と年収の確認作業を行うのです。

 

もし、「在籍確認なしだから安心」などと言う業者は全然安心ではなく、むしろ法律を守らない危険な金融業者だということになります。壽分に気をつけて下さい。

 

優良な消費者金融キャッシングをお探しの場合は、やはり大手の消費者金融がお勧めです。
テレビCMや駅前などにお店を構えている誰でも一度は聞いたことのある消費者金融なら、闇金のように法外な金利を請求されることもありません。

 

当サイトをご覧になる前は、そもそも大手の消費者金融の審査に通るはずがない…と思われていた方も、ここまで当サイトをお読みになられきっと少し考えが変わってきているはずです。

 

もしかしたら自分でも審査に通るんじゃないか

 

…そんな考えになっていませんでしょうか?

 

大手消費者金融では平日を含め、土日祝日でも申し込み・審査を行っており、即日融資が可能です。契約後から最大30日間、プロミスは初めての借り入れから最大30日間無金利となるサービスも行われています。

 

借りすぎに注意し、計画を立てて返済すれば、銀行キャッシングよりもお得に借り入れができますので、強くお勧めしたい消費者金融キャッシングと言えるので、是非ともまず審査にチャレンジしてみて下さい。何度も申しますが、当サイトからお申し込みをされ審査に通過された方が多々いらっしゃいます。このページのトップにて配置してある赤いボタンより公式サイトに移動出来ますので、そちらからお申し込み下さい。

 

※同じ消費者金融でも、当サイトからお申し込みをされ審査に通過したという事例が多数ございます。お申し込みは是非当サイトからお試し下さい。

 

トップに戻って申し込む!


なぜブラックでも消費者金融キャッシング審査に通るのか?

なぜブラックでも審査に通るの?

過去に消費者金融キャッシングや銀行カードローン、クレジットカードを利用しており、支払い期日の遅延や不払いを起こしたいわゆるブラックの人が新たに消費者金融キャッシングに通ることはハッキリと言えば難しいと言えます。

 

消費者金融キャッシングも銀行カードローン、クレジットカードも言ってみればお金を借りている状態です。
それなのに、返済に関してルーズになれば、想像以上に個人信用情報は信用を失ってしまいます。

 

では、どうすれば通るのか?

 

基本的に遅延や不払いなどに関する情報は過去5年間は記録されていると言われています。

 

個人信用情報は主に消費者金融キャッシングやクレジットカードを利用していて決められた期日に、決められた額を返済していることを続けていれば信用情報は元に戻ると言われています。

 

しかし、当サイトをご覧のブラックの方、審査の通過に自信のない方にとっては、消費者金融キャッシングの申し込みが受理され審査に通らなくてはいけません。
ブラックでもとにかくお金を借りなければいけないという訳です。

 

まず、当サイトでも何度もお伝えしていることになりますが、ダメ元でもとりあえず消費者金融キャッシングに申し込めば、ブラックはブラックでも、そのの度合いにより審査に通る可能性があります。

 

ただし、お申し込みの前に注意してほしい点があります。

 

それは、新たに消費者金融キャッシングに申し込む時は一定の期間を空けてから1件ずつ申し込むようにして下さい。(これもこのページの最初にお伝えしていることですが、重要なことなのでもう一度お伝え致します。)

 

各消費者金融は、審査の際に申し込み者の現在の他のキャッシング情報についても調べます。金融に関する個人情報は各金融機関で情報が共有されており、過去から現在までのキャッシング状況も、審査の担当者には簡単に分かってしまいます。

 

すぐにお金が必要だからといって、同時に複数の消費者金融キャッシングに申し込むことは逆に自分を不利な状況へと追い込んでしまいますので、少なくとも1日に1件の消費者金融キャッシングだけ申し込むようにして下さい。

 

焦りは禁物です。

 

但し、ここではき違えてはいけない点は、仮に大手消費者金融の審査にお申し込みをされ1社目の審査に通過しなかったとしても諦めないことです。

 

大手消費者金融はどこも同じだから、1社目の審査に落ちたらどこに申込みをしても落ちてしまうだろう…とは考えないで下さい。大手消費者金融は同じようなサービスではありますが、運営している会社はそれぞれ違います。審査基準においてもそれぞれ独自の審査を行っているので、1社がダメでも次の1社へと審査を申し込むようにして下さい。但し、何度もお伝えするように、複数の消費者金融への同時申込みはしないようにしましょう。(最大で2社まで)あくまで1社1社申し込むことが重要です。

 

また、同じ大手消費者金融でも、どこから申込んだかによって審査基準が変わるとも言われています。当サイトからお申し込みをされ審査に通過したという事例が多数ございますので、お申し込みは当サイトからされることを強くお勧め致します。お申し込みはこのページのトップにある赤いボタンからキャッシング会社をご紹介しているサイトへ移動することが出来ます。

 

トップに戻って申し込む!


ブラックでも即日融資する方法

ブラックでも即日融資する方法ですか?

『その方法はこちらをご覧下さればご理解頂けます!』

 

ここでは、その理由についてお話したいと思います。

 

その理由の前に、まずはブラックでない一般の方の場合の審査について見てみましょう。

 

基本的に金融情報に問題がなく、アルバイトやパートであっても安定した収入を毎月得ることができていれば、年収の大小に関わらず審査に通る可能性は高いです。

 

これは、消費者金融業者が、「この人なら年収は低くても貸したお金を返してくれそう」だと判断してくれるからです。

 

しかし、不渡りを起こしてしまったブラックの人の場合は必ずしもそうはいきません。
過去に借りたお金をキチンと返さなかった、という情報はなかなか消えてはくれないもの。

 

普通の人なら難なく通り抜けられる『申し込み』という段階も、ブラックの人の場合、大きな関門として立ちふさがってくるわけです。

 

とは言え、動かなければ借りられる可能性のあるお金も借りることは出来ません。

 

ブラックだから…と後ろめたい気持ちもあるかもしれませんが、勇気を奮い立たせダメもとでもいいから消費者金融に申し込んでみることから挑戦してみて下さい。

 

ここなら絶対に借りられる!

 

という消費者金融はハッキリ言ってありませんが、例えブラックであっても融資限度額が低くなってしまうものの、お金を借りれる可能性はゼロではありませんので諦めずに審査に申し込んでみて下さい。

 

また、現在のところ、消費者金融カードローンを含め、銀行カードローンでも全ての金融業者は在籍確認は行っています。在籍確認とは、貸付希望者に安定した収入があるのか、ということを調べるために行う大切な審査の一つ。これなくして審査は成り立たない程です。

 

但し、例外としてある大手の消費者金融ではWEBで全て完結出来る申し込みを行っている業者が1社だけあります。

 

これは、書類のみの審査で職場や自宅への在籍確認の電話連絡を行わないというカードローンです。在籍確認で電話連絡を行わない方法を採用しているのは現在のところ、ある大手消費者金融の1社のみがこのサービスを行っています。

 

但し、必要となる書類の数は通常のカードローンの申し込みよりも多く、貸付方法もこの消費者金融の指定する銀行口座への振込のみとなっているため、ある意味人を選ぶカードローンだと言えるかもしれません。

 

また、これは当然のことですが、この消費者金融が行っているWEBで完結出来る申し込み方法についても、この数多く提出しなければならない書類審査を通して在籍確認を行っていることになります。
つまり、大手消費者金融が提供するサービスは必ず在籍確認をして職場について調べたり、個人年収について調べたりしている、ということを覚えておいて下さい。

 

そして、ブラックで即日融資をご希望の方が注意しなければいけないものがあります。

 

それは…

 

『ブラックの人も歓迎!』

 

といった内容で宣伝をしている消費者金融です。

 

テレビCMではまず見掛けることはありません。
この言葉を見掛けるのはインターネットのサイトや電柱や電話ボックスに貼ってある宣伝目的の張り紙だったりします。

 

このキャッチコピーに反応するのは、ブラックリスト入りした疑いのある人でなく、ブラックリストに入っているであろう人です。つまり、これは最初からブラックの人を誘い込むために書かれた言葉だということになります。

 

基本的に最初に申し上げた通り、ブラックの人はキャッシングが可能かどうかも怪しいところにいます。

 

それなのに、申し込んでもいないうちから、借りられる保証をしてくれるというのはどう考えても変だと思いませんか?

 

ブラックの人は借り入れを焦るあまり、ついついこういった甘い言葉に引き込まれそうになりますが、絶対に騙されないようお気を付けましょう。

 

冒頭では「ブラックの即日融資が難しい理由」という見出しがある通り、ブラックの即日融資が絶対に不可能ではなく、あえて【難しい】という言葉が用いられています。

 

その言葉が示す通り、ブラックの方でも即日融資は必ず不可能という訳ではなく、場合によっては即日融資を受けることが出来るということをしっかりと認識しておきましょう。特に、当サイトがご紹介するキャッシング情報サイトからお申し込みをされた方の多くが、ブラックの方や審査に不安をお持ちだったにも関わらず審査に通過した、即日融資を受けることが出来たというケースが多々あります。

 

その情報サイトにてご紹介する大手消費者金融はどこでも目にするような大手消費者金融になりますが、お申し込みをされるサイトによって審査に通過出来る可能性が高くなる場合があるようです。その証拠に当サイトから申込みをしたら審査に通過出来たという事例も多数出ております。

 

ブラックの方や審査に不安をお持ちの方で即日融資をご希望の方は、是非当サイトを経由しお申し込みをされてみて下さい。これはある意味キャッシングの審査に通過する裏ワザとも言える方法です。

 

収入証明書不要のキャッシング お申し込みはこちら


女性専用のキャッシングのお申し込みはこちら


今すぐお金が必要な方のお申し込みはこちら


来店不要で借りたい方のお申し込みはこちら

 

参考サイト
クレジットカード現金化※今すぐお金が必要な方はコチラ闇金対応110番※ヤミ金被害で弁護士へのご相談をお考えの方へキャッシングサバイヴsince2015低金利ローン闇金相談任意整理費用の相場