ブラックでも借りれる?【今すぐ銀行カードローンと消費者金融キャッシングを即日融資で利用する黒ちゃんの野望】

ブラックでも借りれる?【今すぐ銀行カードローンと消費者金融キャッシングを即日融資で利用する黒ちゃんの野望】

MENU

ブラックでも借り入れ可能?…なキャッシング情報

ブラックでも確実に借り入れ可能なキャッシングというのはありません。
そもそも、ブラックでない人であったとしても、確実に借り入れができるというものでもありません。

 

それは、個々人によって年収や家族構成が違っており、過去や現在に関するキャッシング状況を加味した個人信用情報も人によって変わってくるためです。

 

これらの要素がどのように・どのぐらいまで加味されて審査を行っているかを明示している金融機関は、消費者金融キャッシング・銀行キャッシングを含め現在のところ一つもないため、「確実に」という保証をしてくれるキャッシングはないと言えるのです。

 

その代わり、「こういった人ならキャッシングが可能ですよ」という少し曖昧な言い方で、審査に通るかどうかを示している金融業者は多いです。

 

例えば、アコムのホームページ上では『3秒診断』と呼ばれる、簡易の審査を行ってくれます!

 

多くの金融業者が曖昧な答えを提示する中で、アコムの3秒診断は比較的具体的に審査が通るラインを教えてくれていると言えます!

 

確実に借り入れが可能なキャッシングはありませんが、ブラックの方でも審査に通る可能性は決して0%ではありません!

 

どうしても借りたいならば、ダメもとでも申し込みを続けてみて下さい。絶対に借り入れができるという保証はできませんが、全く動かないよりはマシです。

 

ただし、気を付けていただきたい点があります。
それは、同時に複数のキャッシングに申し込まないことです。

 

同時にキャッシングを申し込んだ場合、その情報は各キャッシング会社に伝わります。

 

そうなれば、「この人は複数のキャッシングに申し込んでいるけど、ちゃんとお金を返してくれるのかな?」と担当者の人に疑われてしまい、個人信用情報に傷を付ける原因ともなります。

 

急ぐ気持ちは分かりますが、申し込みを断られたり審査が通らなかったとしても、焦らずに一つ一つのキャッシング会社の審査を受けるようにして下さい。横着をしては絶対にダメです!

 

また、『確実にお金をお貸し致します!』という言葉にも騙されないよう気を付けて下さい。
アコムやモビット、プロミスといった大手キャッシング会社の行う宣伝と明らかに異なる言葉で宣伝を行っている業者は、ヤミ金融である可能性が高いです。

 

ヤミ金融は、ブラックの人であっても引きずり込み、法外な金利を強制してきます。
ヤミ金融はキャッシングを利用したい人の気持ちを十分に知っており、それを逆手に取って、甘い言葉で誘い込もうとしてきます。

 

借りるのは簡単かもしれませんが、金利や取立てに苦しめられ、長期的に金銭的にも精神的にも苦しめられることになります。
なので、「ブラックの人も確実に借り入れOK!」なんてことを言うキャッシング業者の言葉には絶対に耳を傾けないように!

 

途中でもご紹介させていただきましたが、アコム・プロミス・モビットこの3つの消費者金融キャッシングは法律を守る優良なキャッシング業者です!

 

3つの業者はそれぞれに特徴が異なりますが、共通しているのは、どこも365日融資を受け付けており即日融資が可能であること、申し込みから審査結果回答までの時間がスピーディーな点です!

 

ブラックの人でも確実にキャッシングができるとは限りませんが、キャッシングを選ぶ時は、アコム・プロミス・モビットのキャッシング業者を優先的に申し込んでみることを、強くオススメ致します!!

ブラックでも借りれる・借り入れ出来る消費者金融キャッシング業者はある?

ブラックの人でもここなら絶対にお金を借りれる!
というおススメの消費者金融キャッシングは残念ながらありません。

 

ただし、ブラックの人であっても過去にブラックとなる要因となった時点からの期間や、現在の年収・金融情報も審査の際には考慮されますので、申し込んでも100%落ちてしまうということはありません。

 

申し込みが却下される可能性もありますが、消費者金融キャッシングは複数ありますので、諦めずに申し込みを続けてみて下さい。

 

ここで一つ大事な注意点があります。

 

それは、いくらお金に困っている状況であったとしても、闇金融にだけは絶対に手を出さないようにして下さい。
「そんなのに手を出すわけないじゃん!」と思ってる人は特に要注意です!

 

闇金融は自分たちのことをわざわざ「私たちは闇金融です」なんてことを言ってはくれません。
闇金融の恐ろしいところは、いかにも優良そうなフリをして他の消費者金融キャッシングと遜色のないものだと思わせる点にあります。

 

闇金融かどうかを見極めるには、まず消費者金融キャッシングのことについて予め知っておく必要があります。消費者金融キャッシングは、基本的に『賃金業法』と呼ばれる法律に従って運営がされています。

 

過去の賃金業法では、上限金利が最大でも年利20%までと法的には決まっていましたが、最大年利29.2%までなら刑事罰の対象にならないことになっていました。

 

利息制限法の上限を超えながら、刑事罰の対象とならない年利29.2%を超えない金利までをグレーゾーン金利と呼び、多くの消費者金融キャッシングがこのグレーゾーン金利を採用して法律よりも多くの金利を徴収していました。

 

しかし、平成22年に施行された『改正賃金業法』により、その仕組みは大きく変わることになります。

 

グレーゾーン金利は撤廃され、貸付金額に応じ最大年利は15%?20%に設定。年利20%を超える金利は刑事罰の対象となり、年利20%を下回っていても貸付額に応じた最大金利(10万円超?100万円までが年利18%、100万円超を年利15%)以下の金利でなければ行政処分の対象とされました。

 

つまりこの条件に従わない消費者金融は、法律を守らない金融業者=闇金融となるわけです。

 

また、『総量規制』と呼ばれる改正賃金業法で新たに作られた規制によって、消費者金融キャッシング業者は貸付者の年収の3分の1を超える額の融資は行えない決まりになりました。

 

そのため、各消費者金融キャッシング業者は貸付者の年収を調べることが実質的に義務づけられるようになりました。そのため、優良な消費者金融キャッシングのすべては審査の際に在籍確認と呼ばれる勤務先と年収の確認作業を行うのです。

 

もし、「在籍確認なしだから安心!」なんて言う業者は全然安心ではなく、むしろ法律を守らない危険な金融業者だということになります。気をつけて下さい!

 

優良な消費者金融キャッシングをお探しの場合は、アコムやプロミスをご利用下さい!
アコムもプロミスも法律に則った経営をしている優良消費者金融キャッシングです!

 

両者とも平日を含め、土日祝日でも申し込み・審査を行っており、即日融資が可能です!
また、アコムは契約後から最大30日間、プロミスは初めての借り入れから最大30日間無金利となるサービスも行われています!

 

借りすぎに注意し、計画を立てて返済すれば、銀行キャッシングよりもお得に借り入れができますので、強くおススメしたい消費者金融キャッシングだと言えます!

ブラックでも消費者金融キャッシング審査に通るのか?

過去に消費者金融キャッシングやクレジットカードを利用しており、支払い期日の遅延や不払いを起こしたいわゆるブラックの人が新たに消費者金融キャッシングに通ることはハッキリと言えば難しいと言えます。

 

消費者金融キャッシングもクレジットカードも言ってみればお金を借りている状態。
それなのに、返済に関してルーズになれば、想像以上に個人信用情報は落ちてしまいます。

 

では、どうすれば通るのか?
と言っても、簡単な道は決してありません。

 

基本的に遅延や不払いなどに関する情報は過去5年間は記録されていると言われています。

 

個人信用情報は主に消費者金融キャッシングやクレジットカードを利用していて決められた期日に決められた額を返済していることを続けていれば良くなっていくと言われています。

 

しかし、ブラックの人にとってはそもそも新たな消費者金融キャッシングの申し込みが受理され、審査に通らなくてはいけません。
ブラックでもとにかくお金を借りなければいけない!

 

という場合には、ダメ元でもとりあえず消費者金融キャッシングに申し込めば、ブラックの度合いによれば審査に通るかもしれません。

 

ただし、注意してほしい点が2点あります!

 

まず1点目は、新たに消費者金融キャッシングに申し込む時は一定の期間を空けてから一件ずつ申し込むようにして下さい。

 

各消費者金融は、審査の際に申し込み者の現在の他のキャッシング情報についても調べます。
金融に関する個人情報は各金融機関で情報が共有されており、過去から現在までのキャッシング状況も、審査の担当者には簡単に分かってしまいます。

 

この時、もしも別の消費者金融に申し込んでいれば、「この人は余程お金に困っているのかな?
ブラックな人だし、もしかしたらまたちゃんとお金を返してくれないかも…」と判断されてしまいます。

 

すぐにお金が必要だからといって、同時に複数の消費者金融キャッシングに申し込むことは逆に自分を不利な状況へと追い込んでしまいますので、少なくとも一日に一件の消費者金融キャッシングだけ申し込むようにして下さい。

 

焦りは禁物です。

 

2点目に注意してほしいことは、「在籍確認なし!ブラックの人もOK!」という誘い文句を掲げている消費者金融キャッシングには絶対に申し込まないことです。

 

ブラックの人は、他の個人信用情報に傷がない人に比べると、不利な状況に追い込まれている人です。
そのため、新たに消費者金融キャッシングの利用ができることになっても、それは滑り込みセーフな状況と変わりません。

 

それなのに、ブラックの人も簡単にお金をお貸ししますよ、って何だかおかしいな話だと思いませんか?

 

そういった業者は、ヤミ金融である可能性が非常に高いです。
貸すときは貸しやすい条件を提示しておきながら、いざ返す時には法外な金利を提示し、返しにくい状況へと債務者を貶めるのが彼らのやり方です。

 

特に、初めて聞くような業者だったりする時は疑ってかかるようにして下さい。

 

安心・安全な消費者金融をお選びの際は、アコムを利用されることをオススメ致します!
アコムは全国的にもネームバリューがあり、長年の実績がある優良な消費者金融キャッシングです!

 

相談や質問に関しても親身になって答えてくれるので、納得してからキャッシングを利用することができます。

 

即日融資に関しても365日対応しており、申し込みから審査結果回答まで最短30分で可能と、非常にスピーディー!
お金が必要なその日に借りられます!

 

契約後最大30日間金利がゼロ円になるサービスも取り入れられており、通常よりも金利を低く抑えてキャッシングが始められますので、アコムはオススメなんです!

ブラックでも即日融資できるの?

ブラックでも即日融資ができるのか?
結論から言うと、それは不可能です。

 

ただし、そのためには申し込みが受理され、審査に通ることが大切です。

 

そもそも、ブラックの人の場合は、この申し込みが受理されるかどうかも大切です。
基本的に金融情報に問題がなく、アルバイトやパートであっても安定した収入を毎月得ることができていれば、年収の大小に関わらず審査に通る可能性は高いです。

 

これは、消費者金融業者が、「この人なら年収は低くても貸したお金を返してくれそう」だと判断してくれるからです。

 

しかし、不渡りを起こしてしまったブラックの人の場合は必ずしもそうはいきません。
過去に借りたお金をキチンと返さなかった、という情報はなかなか消えてはくれないもの。

 

普通の人なら難なく通り抜けられる『申し込み』という段階も、ブラックの人の場合関門として立ちふさがってくるわけです。

 

とは言え、動かなければ借りられる可能性のあるお金も借りられません!

 

ブラックだから…と後ろめたい気持ちもあるかもしれませんが、勇気を奮い立たせダメもとでもいいから消費者金融に申し込んでみることから挑戦してみて下さい。

 

絶対にここなら借りられる!

 

という消費者金融はありませんが、ブラックであっても融資限度額が低くなりますが借りられる可能性はゼロではありませんので、諦めずに挑戦してみて下さい!

 

ただし、絶対にしてはならないことがあります。
それは、『在籍確認なしで即日融資します!

 

ブラックの人でも即日融資します!』というキャッチコピーを掲げる消費者金融には近づかないことです。

 

このような消費者金融は、法外な金利を請求してくるいわゆる『ヤミ金』の可能性が非常に高いからです。

 

では、上のキャッチコピーのどこが問題なのでしょう?
問題なのは、即日融資という点ではなく、『在籍確認なし』『ブラックの人も歓迎』といった内容のキャッチコピーで誘っていることです。

 

現在のところ、消費者金融カードローンを含め、銀行カードローンでも全ての金融業者は在籍確認は行っています。在籍確認とは、貸付希望者に安定した収入があるのか、ということを調べるために行う大切な審査の一つ。これなくして審査は成り立たない程です。

 

一件だけ例外としてモビットのWEB完結申し込みがあります!

 

これは、書類のみの審査で職場や自宅への在籍確認の電話連絡を行わないというカードローンです。在籍確認で電話連絡を行わない方法を採用しているのは現在のところ、このモビットのWEB完結申し込みのみとなっています!

 

ただし、必要となる書類の数は通常のカードローンの申し込みよりも多く、貸付方法もモビットの指定する銀行口座への振込のみとなっているため、人を選ぶカードローンだと言えます。

 

もちろんながら、モビットのWEB完結申し込みもこの書類審査を通して在籍確認を行っていることになります。
そのため、優良なカードローンは必ず在籍確認をして職場について調べたり、個人年収について調べたりしている、ということを覚えておいて下さい。

 

次に、『ブラックの人も歓迎!』といった内容は言わずもがなです。

 

このキャッチコピーに反応するのは、ブラックリスト入りした疑いのある人でなく、ブラックリストに入っているであろう人です。つまり、これは最初からブラックの人を誘い込むために書かれた言葉だということになります。

 

基本的に最初に申し上げた通り、ブラックの人はキャッシングが可能かどうかも怪しいところにいます。

 

それなのに、申し込んでもいないうちから、借りられる保証をしてくれるというのは、どう考えても変です。

 

ブラックの人は借り入れを焦るあまり、ついついこういった甘い言葉に引き込まれそうになりますが、絶対に騙されないようお気を付け下さい!

 

モビットのWEB完結申し込みは365日即日融資も受け付けており、キャッシュカードや明細書の書面での発行もしていないため自宅へ郵送物が届かないなど、非常に優れたカードローンです!

 

カードローンをご検討の際は、是非このモビットのWEB完結申し込みをしてみることをおススメ致します!!